診療方針

少子化時代でお子さんは少なくなってきています、衛生環境、栄養状態の改善、予防接種の充実などで感染症は少なくなってきています。今まではクリニックの主要部分は感染症でした、確かに感染症も大切ですが、今後は保健・予防活動や心に関係する分野の比重が高くなっていくでしょう。
疾患としてはアレルギー疾患(喘息、アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、アレルギー鼻炎・結膜炎など)この方面の知識も充実していきたい所存です。
この状態を鑑み、当医院では予防接種の充実をしていきます。
心の問題や育児には決まった解答がある訳でもありません。保護者の方、お子さんとお話をしながら一緒に考えていく気持ちでいます。
最先端に設備や知識を備えてはいませんが、クリニックとしてごく一般的な診療を「町のお医者さん」という雰囲気で診療に当たらせて頂きます。

病院案内

お気軽にお問い合わせください。0586-68-0047午前診 9:00〜12:00
午後診 16:00〜19:00
休診:水曜午後、土曜午後、日・祝祭日

メールでのお問い合わせ